MRお役立ち情報

2/4ページ

書評:世界にバカは4人いる DiSC分析®️による顧客アプローチ

「医師別にアプローチの仕方を変えるよう言われるけど、そもそもどう見分けるの?」 「先生のニーズがわかれば、もっと提案しやすいのになぁ…」 そんな意見を持つ方へ、もしかしたらこのDiSC分析®️によるタイプ分類が、 これらの疑問を解決してくれるツールになるかもしれません。

【アポイント面談】なかなかアポイントが取れず苦戦している人へ

会社から面会しろ面会しろと言われるがなかなかアポイントが取れない…というあなたへ。 同じように依頼し続けても、結果が大きく変わる事はありません。 どんな内容であれば面会してもらえるか? 少しアポイント面会の依頼を具体的にして、面会できるMRを目指してみましょう。

訪問回数トレースはやめたら良いのでは、という意見

MRの行動指標の一つに、「訪問回数」ってよくありますよね。 一ヶ月の間に何回面会するか?という指標です。 MRは営業マンなので、必然的に面会して宣伝するのが仕事なわけなのですが、 果たして現実的ではない面回数の設定に、どんな意味があるのでしょうか?

【書評:外資の流儀より】外資はドライで残酷なのか?

この本を手にとって、パラパラめくってみて感じた感想は、 「日本企業には、僕の知らない文化があるのかもしれない…」でした。 書かれていることは「まぁ当たり前だよなぁ」と思えることが多かったからです。 僕はいわゆる外資系という会社で働いて3社目です。 外資の当たり前、内資系との違いについて少し書いてみます。

これからのMRはチャレンジャーセールスモデルを目指せ!

自分の営業タイプって診断したことありますか? なんか心理テストみたいで、あまり信憑性がなさそうですよね。 今回紹介するのは、「チャレンジャーセールスモデル」という書籍。 以前紹介したSPIN話法の著者が推薦していることもあり、読んで見ました。 我々に馴染み深いあの「Sales force」のホームページでも注目されていました!

【電車で、車内で】隙間時間を活用した勉強の参考例について考える

日本のビジネスマンは、ほとんど勉強の時間が無いと言われています。 転職して電車などで回ることが多くなり、 スキマ時間が増えたので、色々新しい勉強も始めました。 最近やっている勉強について、少し書いていこうと思います。 営業車で、訪問の合間とかにももちろんできると思いますよ!

1 2 4